これ読んでみた

自分の中に眠っている最強の抗ガン剤を生産する3つの方法「春山茂雄のガン革命!」

「脳内革命」「新脳内革命」シリーズでお馴染みとなった恵比寿ブエナヴィスタクリニック院長である春山茂雄さんが書いた「春山茂雄のガン革命! 新脳内革命2 日常でできるガン細胞を減らす技術」を読んでみました。

今回の本は国民病であるガンの予防法に関する話が中心となっています。ガンの予防にはミトコンドリアを増やすこと又は減らさないことが大切になってきます。なぜならミトコンドリアが作るATPと呼ばれるエネルギーが最強最高の抗ガン剤となるからです。

はじめに

第一章 ガンからの生還!私自身の場合

第二章 「腫瘍抗原」検査から始めよう!

第三章 なぜ、ATPが最高最強の抗ガン剤なのか

第四章 ガン細胞を消す「ブレイン・トレーニング」

第五章 ガン細胞を消す「薬物療法」

第六章 「運動はしなくてもOK」その理由

第七章 これがガン予防食品だ

おわりに

本の中では、このミトコンドリアを活発にさせる方法として日常生活の中で出来る「ブレイン・トレーニング」という8つの項目が紹介されています。

ここでは、その8つの中から3つの方法をピックアップして紹介したいと思います。

1.片足スロースクワットで古い筋肉を壊す

片足スロースクワットを行うことにより、古い筋肉を壊して新しい筋肉を作るようにします。新しい筋肉の細胞にミトコンドリアがたくさん含まれているので、いかにして古い筋肉を壊すかがカギとなります。

片足10回を目安に、朝晩に片足スロースクワットを行う。自分の体力に合わせて回数を増減させると良いそうです。

2.加圧ベルトを両腕に巻きアームカール

加圧ベルトを利用して血流を制限させることにより、意図的に乳酸を貯めることができます。これによりハードなトレーニングを行うことなく、成長ホルモンの分泌を促し、結果的に筋肉に新しい細胞が作られます。

新しい細胞が作られれば当然ミトコンドリアも増えることになります。ただ、加圧トレーニングは専門の指導を受けていないと気軽にできるものではありません。スロートレーニングで代替ができないのか気になるところです。

3.皮付きリンゴを食べる

リンゴは、抗酸化力が非常に強く、免疫システムの正常化や毛細血管の強化などにも役立つそうです。

皮をむかないままのリンゴを、食前に食べることを推奨しています。「リンゴを食べれば医者いらず」なんて言われることがありますが、まんざらウソではないのかもしれませんね。

まとめ

その他の項目には「濃縮酸素を吸入する」「電解水素水を飲む」「呼吸法(調息・クンバカ法)で炭酸ガスを取り込む」「磁気マットを利用する」「コエンザイムQ10を食べる」などがあります。

ガン予防に興味がある人にとってはいろいろ興味深い内容になっていますね。がん予防食品も紹介されていたので、今後は意識して摂ってみようと思います。

関連記事

  1. これ読んでみた

    1日30分のトレーニングで「動ける」身体を手に入れろ/トップアスリートのトレーニングを自宅で!ファン…

    トップアスリートの専属トレーナーの経験もある鈴木岳さんの著書「トップア…

  2. これ読んでみた

    一度整理したら、絶対に元に戻らない片づけ術「人生がときめく片づけの魔法」

    片づけコンサルタントの近藤麻理恵(こんまり)さんが書いた「人生がときめ…

  3. これ読んでみた

    これで本当に71歳?体内年齢28歳を実現させた46のレシピ!

    脳内革命などのシリーズが600万部を突破したことでも知られる春山茂雄先…

  4. これ読んでみた

    毎日のカロリー制限よりも効果的!科学的にも実証された週2日のプチ断食:週2日ゆる断食ダイエット

    断食というと体の中の毒素を排出して健康に良いというイメージがありますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    これで本当に71歳?体内年齢28歳を実現させた46のレシピ!
  2. これ読んでみた

    体を騙して成長ホルモンが約290倍に上昇!「加圧トレーニングの奇跡」
  3. 小ネタ

    サイクルコンピュータアプリ Runtastic Road Bike PROで自分…
  4. これ読んでみた

    ガンの治療法を誤らないための3つのポイント「ガンは5年以内に日本から消える!」
  5. これ買ってみた

    ノース・フェイスの定番バックBIG SHOTの改良版!ノートPC17インチまで対…
PAGE TOP