これ読んでみた

知らなきゃヤバイ!水を飲んではいけない3つのシチュエーション「水と体の健康学」

人間の体の約60%が水であることからも分かるように、人間と水は切っても切り離せない関係になっています。

水を制するものは健康を制する!ということで、新年一発目の読書として藤田 紘一郎著「水と体の健康学 なぜ熱中症には真水が危険?肉食系は超硬水でダイエット」を読んでみました。

はじめに

第1章 水はいのち

第2章 水の超能力

第3章 体によい水を求めて

第4章 水の効果的な飲み方

第5章 安全ではなくなった日本の水道水

第6章 体にいい水の飲み方ガイド

健康管理のカギとして、良い水や悪い水、健康増進に効果的な飲み方をはじめ、水に関する知識とノウハウがいろいろと紹介されています。

ここでは本書の中から、水を飲んではいけない3つのシチュエーションをピックアップしてみたいと思います。

こんな時には水を飲んではいけない!

水を飲んではいけないシチュエーションは以下の3つの場合です。

  1. 熱中症
  2. 運動やサウナのあと
  3. 子どもの下痢や発熱時

ここで共通しているのは「熱中症」や「脱水症状」の時であるということ。

このような時は水を飲まなければいけないと勘違いしやすいものですが、実は間違いです。真水では脱水状態を完全には回復できないそうです。ネズミの飲水による脱水回復実験によると、真水では50%程度しか回復しないとのこと。

脱水状態の時に飲むべきもの

脱水状態をすばやく完全に回復させるためには次の2つを飲むことが大切になってきます。

  • 0.1~0.2%の食塩水
  • ナトリウム濃度が100mlあたり40~80mgのスポーツ飲料

脱水状態を回復するには「水分」だけではなく、「塩分」も必要不可欠だということは覚えておきましょう。

まとめ

その他にも、水を使ったダイエット法や約9割の人が禁煙に成功した5日間で止められる「水飲み禁煙法」なども掲載されています。

水一つとってもかなり奥深いことが分かります。興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. これ読んでみた

    ちょっとしたコツで楽になる!長時間のデスクワークでも疲れないですむ4つの方法

    「パソコンで疲れる、人に会うのが疲れる、寝ても疲れが取れない人へ。藤本…

  2. これ読んでみた

    健康マニア水道橋博士の育毛方法、肩こり解消、加圧トレーニング「博士の異常な健康」

    健康マニアとしても知られているお笑いコンビ浅草キッドのメンバーである水…

  3. これ読んでみた

    目を覚ませ!会社や組織に雇われずに働く方法はいくらでもある:「就職しない生き方」

    「就職しない生き方」を選んだ10人の体験談をインタビュー形式でまとめた…

  4. これ読んでみた

    今までの常識とは違う創傷や火傷の直し方「傷はぜったい消毒するな」

    湿潤療法(しつじゅんりょうほう)の第一人者である夏井医師による「傷はぜ…

  5. これ読んでみた

    これで本当に71歳?体内年齢28歳を実現させた46のレシピ!

    脳内革命などのシリーズが600万部を突破したことでも知られる春山茂雄先…

  6. これ読んでみた

    生活習慣予防から美容・ダイエットまで!今日からできる「水」健康法「正しい水の飲み方・選び方」

    人間であれば誰でも飲んでいる「水」ですが、正しい飲み方や選び方を知って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    ビジネス書を効率的・戦略的に読むなら「速読」より「多読」:「レバレッジ・リーディ…
  2. コラム

    人気ストラテジーゲーム「キングダムラッシュ」の最新作「Kingdom Rush …
  3. これ買ってみた

    コーチのメンズ「トンプソン シティー パック」を衝動買い!
  4. トレーニング

    スポーツやアクティビティーに最適なデジタル・アナログ両対応のストップウォッチアプ…
  5. これ読んでみた

    ストレングスファインダーで自分の5つの強みをあぶり出す:さあ、才能(じぶん)に目…
PAGE TOP