コラム

日本ダイエット健康協会も推奨!食事で摂取したカロリーをサクッと記録できるアプリ「カロリー管理(痩せるアプリ)」

適正な体重を維持するためには、摂取カロリーのコントロールと定期的な運動が不可欠です。運動の記録に関しては、GPSと連動したスマホのアプリを利用すればそれほど苦にはなりません。

ただ、1日3回の食事記録を行うのはかなり面倒です。そのような時は、食事で摂取したカロリーをサクッと記録できるアプリ「カロリー管理(痩せるアプリ)」が便利です。

 

 

まずは身体情報を入力

まずは「性別」「生年月日」「身長」「体重」などの基本情報を入力します。これにより基礎代謝が自動的に表示されるようになります。次に活動レベルを設定します。自分の活動レベルを設定することで、生活代謝が自動で計算されます。

最後に減量目標を設定します。減量したい体重と目標期間を設定すると減量カロリーが自動的に計算されます。ここでは、基礎代謝が1480Kcalと生活代謝が493Kcalから492Kcalを引いた1481Kcalが1日の目標摂取カロリーとなります。

 

使い方

メイン画面では、身体情報の設定に基いた1日の目標摂取カロリー1481Kcal、摂取カロリー、残りのカロリーなどが表示されます。

食事をした後に「カロリー直接入力」「メニュー検索」「お気に入り店」から摂取カロリーを入力していきます。食事を取ればカロリーが加算され、運動を行えばカロリーは減算されていきます。

アプリのバッジには「残りのカロリー表示」や「摂取カロリー表示」などを任意で行えるようになっています。

履歴/レポート

履歴を修正したり、期間別のレポートをグラフで確認できるようになっています。

まとめ

食事管理を記録する工夫がいろいろと搭載されているアプリですね。正直、食事記録は面倒くさくてやってられない派だったのですが、このようなアプリがあるのであればやってみても良いかなと感じるほどでした。

レコーディングダイエットを行いたい人にはおすすめです。

関連記事

  1. コラム

    24時間365日対応!全国一律の明朗会計「ヤフーの葬儀手配」

    これはなかなか期待できそうなサービス!Yahoo!は14日、オ…

  2. コラム

    iPhoneやiPadのカメラを使って脈拍・心拍数を気軽に測定できるアプリ「カーディオグラフ (Ca…

    健康な人であれば脈拍数や心拍数を毎日測定するようなことはあまりしないの…

  3. コラム

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除アダプタ Smart…

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始しましたね!ただ、私の…

  4. コラム

    鉄の海兵隊 (Iron Marines)「Kingdom Rush」開発者による新作リアルタイム戦略…

    タワーディフェンスゲーム「Kingdom Rush」シリーズでお馴染み…

  5. コラム

    ひとり家電メーカー「Bsize」のLEDスタンドSTROKEがカッチョええ!

    昨日のガイアの夜明けで特集されていた、ひとり家電メーカー「Bsize」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESE…
  2. これ読んでみた

    どの家庭にもありそうな危険度の高い添加物を使った食品5選「加工食品の危険度調べま…
  3. これ読んでみた

    現役の医師が伝授してくれるインチキ健康法のカモにならないための9つのポイント
  4. これ読んでみた

    交感神経と副交感神経のバランスを整えれば病気になりにくくなる「なぜ「これ」は健康…
  5. アフィリエイト

    アフィリエイトの任意団体「日本アフィリエイト協議会」が発足
PAGE TOP