コラム

日本ダイエット健康協会も推奨!食事で摂取したカロリーをサクッと記録できるアプリ「カロリー管理(痩せるアプリ)」

適正な体重を維持するためには、摂取カロリーのコントロールと定期的な運動が不可欠です。運動の記録に関しては、GPSと連動したスマホのアプリを利用すればそれほど苦にはなりません。

ただ、1日3回の食事記録を行うのはかなり面倒です。そのような時は、食事で摂取したカロリーをサクッと記録できるアプリ「カロリー管理(痩せるアプリ)」が便利です。

 

 

まずは身体情報を入力

まずは「性別」「生年月日」「身長」「体重」などの基本情報を入力します。これにより基礎代謝が自動的に表示されるようになります。次に活動レベルを設定します。自分の活動レベルを設定することで、生活代謝が自動で計算されます。

最後に減量目標を設定します。減量したい体重と目標期間を設定すると減量カロリーが自動的に計算されます。ここでは、基礎代謝が1480Kcalと生活代謝が493Kcalから492Kcalを引いた1481Kcalが1日の目標摂取カロリーとなります。

 

使い方

メイン画面では、身体情報の設定に基いた1日の目標摂取カロリー1481Kcal、摂取カロリー、残りのカロリーなどが表示されます。

食事をした後に「カロリー直接入力」「メニュー検索」「お気に入り店」から摂取カロリーを入力していきます。食事を取ればカロリーが加算され、運動を行えばカロリーは減算されていきます。

アプリのバッジには「残りのカロリー表示」や「摂取カロリー表示」などを任意で行えるようになっています。

履歴/レポート

履歴を修正したり、期間別のレポートをグラフで確認できるようになっています。

まとめ

食事管理を記録する工夫がいろいろと搭載されているアプリですね。正直、食事記録は面倒くさくてやってられない派だったのですが、このようなアプリがあるのであればやってみても良いかなと感じるほどでした。

レコーディングダイエットを行いたい人にはおすすめです。

関連記事

  1. コラム

    頭の潰れたネジやサビついたネジの取外しならネジザウルスGT PZ-58におまかせ!

    昨日のガイアの夜明けで紹介されていた頭の潰れたネジやサビついたネジを簡…

  2. コラム

    AppleがiOS7.1.2の提供を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除アダプタ スマートキ…

    AppleがiOS7.1.2の配布を開始しましたね!ただ、私の場合…

  3. コラム

    iPhoneやiPadのカメラを使って脈拍・心拍数を気軽に測定できるアプリ「カーディオグラフ (Ca…

    健康な人であれば脈拍数や心拍数を毎日測定するようなことはあまりしないの…

  4. コラム

    ソフトバンクiPhone4S専用のSIMロック解除アダプタ Smartking/iOS7.1にバージ…

    AppleからiPhoneの最新osがリリースされましたね。今回のアッ…

  5. コラム

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除アダプタ Smart…

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始しましたね!ただ、私の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. アフィリエイト

    アフィリエイトの任意団体「日本アフィリエイト協議会」が発足
  2. Webサービス

    アメブロ削除!もはや無料の集客装置として期待してはいけない
  3. 税務・確定申告

    白色申告を行なっている個人事業主は要確認!平成26年1月から記帳・帳簿の保存対象…
  4. Webサービス

    ネットで出し入れ自由のミニトランクルーム。月額200円から始める収納スタイル「m…
  5. これ読んでみた

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる
PAGE TOP