これ読んでみた

今までの「ビジネスモデル」に縛られる人は、急激に「化石化」していく:「新しい働き方」ができる人の時代

元yahooの副社長であるセス・ゴーディン氏の著書「Linchpin」を神田昌典さんが監訳した本「「新しい働き方」ができる人の時代」を読んでみました。「前時代の働き方」が終わり、「自由な発想」で「個性を全開」にして働くことの大切さが語られています。

 

「成功者のルール」は大きく変わった

(中略)自分が今現在、どんな地位・職責にいようとも、「あなたが絶対に必要不可欠だ」といわれるような人材にならなければなりません。

もはや言われた通りに仕事をして、給料を得るために働く時代は終わりを迎えていると著者は言います。「必要不可欠な人材」になるためにまずできることは、「変わろうと」思うこと。安定にしがみつくということがリスクになることを自覚する必要があります。

これから絶対求められる「働き方3.0」

アーティストのように才能を全開にして働くこと(中略)。「アーティスト」とは、「豊かな発想をもち、既存の枠にとらわれず、自由に、新しい価値を生み出していける人」

「かなめ」「必要不可欠な人」になることは、経営者やビジネスパーソン、フリーランサーであろうと絶対に必要なことです。つまり、 替えのきかない存在になっていくことの重要性を説いています。逆を言えば、いくらでもかえがきく人は要注意。

現在、大きな価値をもっているのは、知識にもとづいて優れた判断ができる人

ネットが普及した今、情報には誰にでも簡単にアクセスできるようになりました。そのため情報自体にはそれほど価値はなくなってきています。取得した情報をいかに活用できるのか、知識より知恵が求められています。

何かをしようとしたときに抵抗や恐怖、疑念がわいてきたら、やる価値がある証拠

新しいことにチャレンジするときには「抵抗」や「恐怖」などが常につきまとうものです。しかし、それは良い兆候であるという考え方を持つことが出来れば、あきらめて何もしないという選択肢は少なくなるのではないでしょうか。

まとめ

これからは「いままで通りで良い」という考え方は全く通用しない時代がやってくるということをひしひしと感じました。自分なりの新しい働き方を模索していきたいと思います。

 

関連記事

  1. これ読んでみた

    自分の中に眠っている最強の抗ガン剤を生産する3つの方法「春山茂雄のガン革命!」

    「脳内革命」「新脳内革命」シリーズでお馴染みとなった恵比寿ブエナヴィス…

  2. これ読んでみた

    広告やCMなどに影響されてライフスタイルをつくるな!「LESS IS MORE」

    本田直之さんの「LESS IS MORE」を読んでみました。「LESS…

  3. これ読んでみた

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる

    「水分を多くとることは、最強のボケ封じとなる」。このようなことを言われ…

  4. これ読んでみた

    安さ、手軽さ、便利さ、毒性、食品添加物の光と影を暴く「食品の裏側」

    元添加物トップセールスマンが書いた「食品の裏側―みんな大好きな食品添加…

  5. これ読んでみた

    1日10分「クイック→スロー」で眠っている筋肉を覚醒させろ!「体脂肪が落ちるトレーニング」

    出来る限り効率よくトレーニングをしたいのでいろいろ勉強中。今回…

  6. これ読んでみた

    急にトレーニングを始めるのは危険!運動習慣がない人におすすめの筋トレ3つのステップ

    健康を意識して運動を始めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    100歳まで自分の歯を残すために知っておくべき4つの生活習慣
  2. アフィリエイト

    Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の紹介料アップの仕組み
  3. これ買ってみた

    切れ味が良いのは当たり前!鼻毛カッターも吸引力の時代へ/Panasonic エチ…
  4. 節約

    Skypeが価格改定!携帯や固定電話への通話料が半額以下へ
  5. 農業

    本気で農家を目指すなら年間150万円の給付が受けられる「青年就農給付金」を活用し…
PAGE TOP