これ読んでみた

「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」の流れを良くして健康な身体を手に入れろ/「3つの体液」を流せば健康になる!

成人の大人の身体の約60~70%は水でできているなんて話を一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。ただ、水と言ってもただの水ではなく体液という名の水になっています。この体液がきれいに流れると身体がキレイになるんだとか。

「3つの体液」を流せば健康になる! ──血液・リンパ液・脳脊髄液のしくみと流しかたという本の中で詳しく解説されていました。

はじめに

第1章 「体液」を知るだけで健康になる!

第2章 カラダは「液体」でつながっている

第3章 カラダの「よどみ」がみるみる流れるエクササイズ

第4章 こうすればあなたのカラダはもっと「流れる」

第5章 カラダを二度とよどませないメンテナンス

カラダの中の代表的な体液

カラダの中には様々な体液が存在しますが、代表的なものは「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」の3つ。この3つの体液の流れを良くすると、自然治癒力が増加して、疲れにくい健康的なカラダを手に入れることができるそうです。

リンパ液を浄化する簡単な方法

リンパ液はマッサージしたり、運動することにより、積極的にカラダの中を循環させることができます。ただ、最も効率的な方法としては「深呼吸」をするだけで良いとのこと。深呼吸なら誰でも気軽にできるのでかなりおすすめ。

本書の中では深呼吸の方法も詳しく解説されています。

ふくらはぎや足裏は「第二の心臓」

静脈には動脈と違い心臓のようなポンプは存在しません。ただ、「第二の心臓」のような役割を果たすのがふくらはぎや足裏なんだとか。

血液をスムーズに循環させるポイントは、いかにふくらはぎや足裏を上手に使えるかが大切になってくるそうです。

このふくらはぎを動かすための具体的な方法も本書の中で解説されています。

 

体液循環を正常に機能させて、カラダのよどみを少しでもなくしたいという人にとっては参考になる1冊だと思います。

関連記事

  1. これ読んでみた

    「予防医学」の専門家が教えてくれる病気にならない方法「病気になりたくない人はこうしなさい!」

    杏林予防医学研修所所長で「予防医学」の専門家である山田豊文さんの「病気…

  2. これ読んでみた

    なりたくなかったはずの大人にならないために20代で捨てるべきこと

    四角大輔さんの「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」を…

  3. これ読んでみた

    歯科医選びで失敗しないために知っておくべき10のポイント

    「歯医者は近所にたくさんあるけれど、いい歯医者がなかなか見つからない」…

  4. これ読んでみた

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESET 身体の再起動」

    一時期ハイパーメディアクリエイターという肩書きでも有名だった高城剛さん…

  5. これ読んでみた

    これで本当に71歳?体内年齢28歳を実現させた46のレシピ!

    脳内革命などのシリーズが600万部を突破したことでも知られる春山茂雄先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    「自分を超える法」:考え方さえ変えればお金は必要ない。自分を超える「5つの法則」…
  2. これ読んでみた

    今日から使える!老舗バスクリン社員が教える「正しいお風呂」の入り方5選
  3. Webサービス

    Zenbackで新規ブログを追加できなかった時の話
  4. Webサービス

    テストデータ用の個人情報を出力してくれるサービス「なんちゃって個人情報」
  5. 小ネタ

    もう測定アプリは不要!Google検索でインターネットの速度が計測可能になった
PAGE TOP