これ読んでみた

「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」の流れを良くして健康な身体を手に入れろ/「3つの体液」を流せば健康になる!

成人の大人の身体の約60~70%は水でできているなんて話を一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。ただ、水と言ってもただの水ではなく体液という名の水になっています。この体液がきれいに流れると身体がキレイになるんだとか。

「3つの体液」を流せば健康になる! ──血液・リンパ液・脳脊髄液のしくみと流しかたという本の中で詳しく解説されていました。

はじめに

第1章 「体液」を知るだけで健康になる!

第2章 カラダは「液体」でつながっている

第3章 カラダの「よどみ」がみるみる流れるエクササイズ

第4章 こうすればあなたのカラダはもっと「流れる」

第5章 カラダを二度とよどませないメンテナンス

カラダの中の代表的な体液

カラダの中には様々な体液が存在しますが、代表的なものは「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」の3つ。この3つの体液の流れを良くすると、自然治癒力が増加して、疲れにくい健康的なカラダを手に入れることができるそうです。

リンパ液を浄化する簡単な方法

リンパ液はマッサージしたり、運動することにより、積極的にカラダの中を循環させることができます。ただ、最も効率的な方法としては「深呼吸」をするだけで良いとのこと。深呼吸なら誰でも気軽にできるのでかなりおすすめ。

本書の中では深呼吸の方法も詳しく解説されています。

ふくらはぎや足裏は「第二の心臓」

静脈には動脈と違い心臓のようなポンプは存在しません。ただ、「第二の心臓」のような役割を果たすのがふくらはぎや足裏なんだとか。

血液をスムーズに循環させるポイントは、いかにふくらはぎや足裏を上手に使えるかが大切になってくるそうです。

このふくらはぎを動かすための具体的な方法も本書の中で解説されています。

 

体液循環を正常に機能させて、カラダのよどみを少しでもなくしたいという人にとっては参考になる1冊だと思います。

関連記事

  1. これ読んでみた

    100歳まで自分の歯を残すために知っておくべき4つの生活習慣

    QOL(クオリティ・オブ・ライフ)において最重要のひとつは、歯の健康と…

  2. これ読んでみた

    健康オタクの高城剛がおすすめする世界最古の医学「アーユルヴェーダ」

    「アーユルヴェーダ」という単語が気になったので、高城剛さんが書いた「サ…

  3. これ読んでみた

    広告やCMなどに影響されてライフスタイルをつくるな!「LESS IS MORE」

    本田直之さんの「LESS IS MORE」を読んでみました。「LESS…

  4. これ読んでみた

    史上最高のセミナー:9人の億万長者のセミナーが1冊の本に凝縮!

    9人の著名な億万長者のセミナーが1冊の本に凝縮された「史上最高のセミナ…

  5. これ読んでみた

    中年おやじが肉体改造して東京マラソンを完走する方法「筋肉バカの壁」

    お笑い芸人「浅草キッド」の水道橋博士による健康本の第二弾「筋肉バカの壁…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ買ってみた

    マイクロソフトやYahoo! JAPANも導入した目の疲れを抑えるメガネ「JIN…
  2. コラム

    ひとり家電メーカー「Bsize」のLEDスタンドSTROKEがカッチョええ!
  3. これ買ってみた

    ノース・フェイスの定番バックBIG SHOTの改良版!ノートPC17インチまで対…
  4. Webサービス

    無料の画像素材を探すなら横断検索ができる「タダピク」が便利
  5. これ読んでみた

    健康マニア水道橋博士の育毛方法、肩こり解消、加圧トレーニング「博士の異常な健康」…
PAGE TOP