これ読んでみた

それでもあなたは治療や介護による「拷問」を受けたいですか?/大往生したけりゃ医療とかかわるな

誰にでも必ず訪れるのが「死」です。そんな「死」に対して、どのように向き合っていくのか。

「大往生したけりゃ医療とかかわるな」という本を読んで、いろいろと考えるところがありました。

はじめに

第一章 医療が”穏やかな死”を邪魔している

第二章 「できるだけ手を尽くす」は「できる限り苦しめる」

第三章 がんは完全放置すれば痛まない

第四章 自分の死について考えると生き方が変わる

第五章 「健康」には振り回されず、「死」には妙にあらがわず、医療は限定利用を心がける

おわりに

医療の鉄則

著者が考える医療の鉄則は以下の通り。

  • 死にゆく自然の過程を邪魔しない
  • 死にゆく人間に無用の苦痛を与えてはならない

今の日本人は医療に対する過度な期待をしていること、医療が穏やかな死を邪魔していることを指摘しています。

病気を治す力の中心をなすものは、本人の自然治癒力

怪我や病気を治す力の中心は、本人の自然治癒力によるもの。本人に治せないものは医者に治せるはずがない。医療や薬などはあくまで脇役やサポートであることを忘れてはいけません。

食べないから死ぬのではない、「死に時」が来たから食べない

本人に食べる意志がないのに無理やり口をこじ開けてでも食べさせる、植物状態であってもチューブにより水分や栄養補給を行う。わずかばかりの延命のために、苦痛を強いるケースも少なくないようです。医療や介護による「拷問」とも例えています。

まとめ

自分の意識がしっかりしている内に、自分はどうやってほしいのかしっかりと意志を示しておくことの大切さを痛感しました。ただ、答えは1つだけではありません。「医療死」や「自然死」どちらを望むにしろ、自分がどうやって迎えたいのか。

誰もが今一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

関連記事

  1. これ読んでみた

    スタンフォードの人気講座から学ぶ!悪い習慣を捨てて健康的な習慣を身に付ける方法

    スタンフォード大学の人気講座を書籍化して世界的にもベストセラーとなった…

  2. これ読んでみた

    ガンの治療法を誤らないための3つのポイント「ガンは5年以内に日本から消える!」

    統合医学医師の会の宗像久男さんと小林英男さんが書いた「ガンは5年以内に…

  3. これ読んでみた

    なんとなく身体の調子が悪いという人は要注意!現代人が陥りやすいミネラル不足とは?

    「食事でかかる新型栄養失調」という本を読んでみました。この本で…

  4. これ読んでみた

    100歳まで自分の歯を残すために知っておくべき4つの生活習慣

    QOL(クオリティ・オブ・ライフ)において最重要のひとつは、歯の健康と…

  5. これ読んでみた

    1日10分「クイック→スロー」で眠っている筋肉を覚醒させろ!「体脂肪が落ちるトレーニング」

    出来る限り効率よくトレーニングをしたいのでいろいろ勉強中。今回…

  6. これ読んでみた

    「やればできる!」の研究。能力や才能は生まれつきではないことを20年間の調査で実証

    スタンフォード大学心理学の教授が能力や才能は生まれつきではないことを2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    医療の9割は不必要!知らなきゃヤバイ医療の真実/医学不要論
  2. 税務・確定申告

    自動家計簿のマネーフォワードから個人事業者や法人向けのクラウド会計ソフトがリリー…
  3. これ読んでみた

    良いオリーブオイルを選ぶための3つのポイント:病気がイヤなら「油」を変えなさい!…
  4. これ読んでみた

    iPhoneアプリ設計の極意/iPhoneアプリ開発者が押させておきたいインター…
  5. これ読んでみた

    あなたがねこ背になる本当の原因とは?ねこ背は治る!知るだけで体が改善する「4つの…
PAGE TOP