これ読んでみた

それでもあなたは治療や介護による「拷問」を受けたいですか?/大往生したけりゃ医療とかかわるな

誰にでも必ず訪れるのが「死」です。そんな「死」に対して、どのように向き合っていくのか。

「大往生したけりゃ医療とかかわるな」という本を読んで、いろいろと考えるところがありました。

はじめに

第一章 医療が”穏やかな死”を邪魔している

第二章 「できるだけ手を尽くす」は「できる限り苦しめる」

第三章 がんは完全放置すれば痛まない

第四章 自分の死について考えると生き方が変わる

第五章 「健康」には振り回されず、「死」には妙にあらがわず、医療は限定利用を心がける

おわりに

医療の鉄則

著者が考える医療の鉄則は以下の通り。

  • 死にゆく自然の過程を邪魔しない
  • 死にゆく人間に無用の苦痛を与えてはならない

今の日本人は医療に対する過度な期待をしていること、医療が穏やかな死を邪魔していることを指摘しています。

病気を治す力の中心をなすものは、本人の自然治癒力

怪我や病気を治す力の中心は、本人の自然治癒力によるもの。本人に治せないものは医者に治せるはずがない。医療や薬などはあくまで脇役やサポートであることを忘れてはいけません。

食べないから死ぬのではない、「死に時」が来たから食べない

本人に食べる意志がないのに無理やり口をこじ開けてでも食べさせる、植物状態であってもチューブにより水分や栄養補給を行う。わずかばかりの延命のために、苦痛を強いるケースも少なくないようです。医療や介護による「拷問」とも例えています。

まとめ

自分の意識がしっかりしている内に、自分はどうやってほしいのかしっかりと意志を示しておくことの大切さを痛感しました。ただ、答えは1つだけではありません。「医療死」や「自然死」どちらを望むにしろ、自分がどうやって迎えたいのか。

誰もが今一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

関連記事

  1. これ読んでみた

    健康オタクの高城剛がおすすめする世界最古の医学「アーユルヴェーダ」

    「アーユルヴェーダ」という単語が気になったので、高城剛さんが書いた「サ…

  2. これ読んでみた

    交感神経と副交感神経のバランスを整えれば病気になりにくくなる「なぜ「これ」は健康にいいのか?」

    順天堂大学医学部教授で律神経研究の第一人者小林 弘幸さんの「なぜ「これ…

  3. これ読んでみた

    科学的根拠もあり!健康寿命をのばすために本当に必要な生活習慣「肉を食べる人は長生きする」

    医学博士で日本応用老年学会理事長でもある柴田博さんの「肉を食べる人は長…

  4. これ読んでみた

    知らなきゃヤバイ!水を飲んではいけない3つのシチュエーション「水と体の健康学」

    人間の体の約60%が水であることからも分かるように、人間と水は切っても…

  5. これ読んでみた

    ダイエットやメタボ対策に効果あり!今すぐ自転車に乗りたくなる3つの理由

    健康や環境のため、あるいは財布にやさしいという理由で、自転車に乗る人が…

  6. これ読んでみた

    個人事業主やオーナー社長が会社を使って資産を残す方法「自宅は会社に買ってもらえ!」

    将来、自分の会社を持ちたいと考えているので勉強のためこちらの本を読んで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    科学的根拠もあり!健康寿命をのばすために本当に必要な生活習慣「肉を食べる人は長生…
  2. これ読んでみた

    医療の現場でも実証済み!作業療法士が教える睡眠の質がおもしろいほど上がる3つの法…
  3. これ読んでみた

    市川海老蔵がお薦めする一冊「成功の実現」中村 天風/WBSのスミスの本棚
  4. これ読んでみた

    健康オタクほど要注意!実は体に悪影響を及ぼしている食習慣とは?
  5. Webサービス

    ヤマダ電機がブランド品宅配買取サービス「ヤマダ買取」を開始。ヤマダポイントも付く…
PAGE TOP