これ読んでみた

自分のDNAを知ることは自分の健康と命を守るための最強の戦略!遺伝子医療革命

最近になって新しい個人遺伝子検査サービスが続々と登場してきています。

このような中、個人遺伝子検査サービスに興味を持ったのでフランシス・S・コリンズ著「遺伝子医療革命」という本を読んで勉強してみました。

序章 もう、しらないではすまされない

1章 未来はとっくにはじまっている

2章 遺伝子のエラーがあなたに出るとき

3章 あなたの秘密を知るときがきた?

4章 癌はパーソナルな病気である

5章 人種と遺伝子

6章 感染症と遺伝子

7章 脳と遺伝子

8章 老化と遺伝子

9章 あなたの遺伝子にふさわしい薬をふさわしい量で

10章 一人ひとりが主役の未来へ

全384ページとかなり読み応えのある本となっています。ただ、この手の専門書としてはかなり分かりやすくまとまっている印象を受けました。

遺伝子解析のこれからに期待!

ここでは本の中からいくつか気になったフレーズをピックアップしてみたいと思います。

  • たとえ検査データに限界があるにしても、個人の遺伝子情報を知ることは特定の行動を起こすのに十分な動機となる
  • 「一種類しかサイズがない既製服を押しつける画一的な医療」から「個人の違いを認めて健康を保つ方法を指導する医療」へと、大きく転換しようとしている
  • 私たちだれもがたくさんの遺伝子的欠陥を抱えて生まれている。完全な人間などは一人もいない
  • 家族の健康史は「よくある病気」の予測因子として現在測定可能なもののうち最強だということが分かっている
  • あなたが受け継いだ遺伝子の組み合わせと環境が、病気になるかどうか決める
  • ごく一部の人を除いて、癌リスクを高めるという点で喫煙に匹敵するような遺伝子要因は1つもない

まとめ

自分の遺伝子を解析するメリットとデメリットを天秤にかけて考えてみると、メリットの方が大きいのではないかと感じました。あと数年もすれば自分の遺伝子を解析して、それに応じたパーソナル医療を受けるようになる時代がやってくるのかもしれませんね。

個人向けの遺伝子解析サービスを試してみたいと思える本でしたよ。

関連記事

  1. これ読んでみた

    私たち消費者は添加物とどう向き合えばよいのか「なにを食べたらいいの?」

    元添加物トップセールスマンである安部司さんの著書「食品の裏側―みんな大…

  2. これ読んでみた

    1日30分のトレーニングで「動ける」身体を手に入れろ/トップアスリートのトレーニングを自宅で!ファン…

    トップアスリートの専属トレーナーの経験もある鈴木岳さんの著書「トップア…

  3. これ読んでみた

    「食事」「体」「心」の3つの改善で病的老化をストップさせて若返る方法

    アンチエイジング(抗加齢)の専門医である川田浩志さんの「サクセスフルエ…

  4. これ読んでみた

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESET 身体の再起動」

    一時期ハイパーメディアクリエイターという肩書きでも有名だった高城剛さん…

  5. これ読んでみた

    医療の9割は不必要!知らなきゃヤバイ医療の真実/医学不要論

    なかなか挑発的なタイトルになっている「医学不要論」という本を読んでみま…

  6. これ読んでみた

    健康オタクほど要注意!実は体に悪影響を及ぼしている食習慣とは?

    フードプロデューサー南清貴さんの著書「じつは体に悪い19の食習慣」を読…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ買ってみた

    PS3版「大神 絶景版」がめちゃ綺麗!超解像技術による内部解像度3840…
  2. コラム

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除…
  3. これ読んでみた

    平熱が35℃台の低体温の人は要注意:「体温を上げると健康になる」
  4. Webサービス

    無料の画像素材を探すなら横断検索ができる「タダピク」が便利
  5. これ読んでみた

    アトピー・花粉症・不妊症、食事で体質はここまで変わる「これを食べれば医者はいらな…
PAGE TOP