これ買ってみた

シンプルだがそれがいい!夜道での存在感がバツグンになる自転車用リアライト「キャットアイ OMNI5」

自転車のリア用ライト(セーフティライト)の調子が悪くなってきたので新しいライトを購入してみました。いつもの通りいろいろとネットで調べた結果、評判の良かったCAT EYE(キャットアイ)のOMNI5(TL-LD155-R)というライトに決定。

評判通りの使い心地で、コスパのよいライトになっています。

シンプルイズベスト

本体には単4電池が2本付属されていますが、今後のことを考えて余っていたeneloopを使用することにしました。本体にはゴムパッキンが使用されていて、完全防水ではありませんが、多少の雨が降っても問題なく使用できるようになっています。ただし過信は禁物。

 

スケルトン風の作りで、レンズ越しに電池が確認できるのがわかります。振動を検知したり、明暗を検知する機能などはなく、シンプルにライトを点灯させる機能のみとなっています。

 

自転車への取り付けは、シートポストやシートステーに付属のブランケットを取り付け本体をはめ込みます。工具などは不要。

また、クリップも付属しているので、ベルトやバックなどにも取り付けることが可能になっています。

 

点灯パターンは全部で3つ

本体についているスイッチを押すことで電源のON/OFF(長押し2秒程度)および点灯パターンを切りかえる仕様となっています。点灯パターンと点灯時間の目安は以下のとおり。

  • 点灯:約60時間
  • 点滅:90時間
  • ラピッド(ランダム風):120時間

私のお気に入りはラピッドモード。長時間使用できることもあってあまり明るくないのではないかと考えていましたが、全然そんなことはなく夜間でも存在感がバツグンで、自動車などもしっかりと避けて走行してくれるようになります。また、電池もかなり長持ちしそうな感じです。

 

TL-LD155-R [オムニ5] の点滅モードの動画

まとめ

このライトを購入する前に使っていたものは、振動を検知したり、明暗を検知する機能などいろいろ付いていました。ただその分だけ複雑になり、単純に電池が切れただけなのか、機能の一部が故障したのか判別が難しいという状況が発生することがありました。

OMNI5はライトを点灯させるだけの機能しかありませんが、機能が単純な分使いやすく、価格もお手頃になっています。自転車に装着するのも簡単で、初心者から中上級者まで自転車乗りなら買って損のないリアライトとなっています。

別にこのライトではなくてもよいので、自転車で夜間走行する時には必ずライトあるいは反射板など付けて周囲に存在を分かってもらえるように走行しましょう。

関連記事

  1. これ買ってみた

    個人情報も安心して破棄できる!コクヨの静音パーソナルシュレッダーRELISH(リリッシュ)KPS-X…

    手動式のシュレッダーが壊れてしまったので、ネットで評判の良かったコクヨ…

  2. これ買ってみた

    パワーサポート トラックパッドフィルム for MacBook PTF-50/トラックパッドをキズや…

    キーボードカバーに引き続き、トラックパッドのカバーも購入してみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. 小ネタ

    これは覚えておくと便利!スマホやタブレットのGoogle検索で手書き入力をする方…
  2. Webサービス

    最短5分で1年分の思い出をアルバム1冊にまとめるサービス「Year Album(…
  3. プログラミング

    Macでファイルの差分をサクッと確認したい時に便利!Xcode付属のファイル比較…
  4. これ読んでみた

    なんとなく身体の調子が悪いという人は要注意!現代人が陥りやすいミネラル不足とは?…
  5. これ読んでみた

    現役の医師が伝授してくれるインチキ健康法のカモにならないための9つのポイント
PAGE TOP