これ読んでみた

カロリー制限よりも糖質制限のすすめ!腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」

肉や魚、お酒もOK!さらに運動しなくもOK!そんな、ずぼらな人にもおすすめのダイエット方法があるということで、「腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」」という本を読んでみました。

この本で紹介されているのは「糖質制限食」という手法になっています。

 

糖質制限食とは?

その名の通り、糖質を含む食品を可能な限り食べないようにすることです。糖質をあまり含まないものなら何でも食べてOK!面倒なカロリー計算などは一切不要です。つまり、白米、麺類、白いパンなどを極力摂らないことになります。そのため、これらを主食としている場合には、なかなかハードが高いように思われます。

ただ、「スーパー」「スタンダード」「プチ」の3つのタイプが用意されているので、状況に合わせて実践することが可能になっています。

ちなみに糖質制限食には以下の4つのダイエット効果が期待できるそうです。

  1. 肥満ホルモン(インスリン)が出ない
  2. 体脂肪が体内でつねに燃える
  3. 尿と呼気でカロリーが排出される
  4. 肝臓でカロリーが消費される

寿司とカレーは肥満のもと

日本の国民食ともいえる寿司とカレーライスですが、この2品は肥満の元凶と言っても過言ではないそうです。寿司といえばヘルシーというイメージを持つ人も少なくないと思いますが、シャリには白いご飯と砂糖という血糖値を上げるものが2つ合わさっていることが問題みたいです。

また、カレーは白ご飯にカレールウに使われている小麦粉。具には玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモといった糖質が多い具材が使われてることが挙げられています。

飲み物の糖質にも注意

コーラなどの炭酸飲料、果汁飲料、スポーツドリンク、コーヒーなどの飲み物に入っている砂糖にも注意を呼びかけています。特に糖尿病体質の人の場合、これらの飲料を飲むとかえってのどが渇いてしまい、その度に甘いモノを飲んでしまうという悪循環に陥ってしまう危険性があるようです。

飲み物であれば、日本茶や中国茶、ミネラルウォーターなどをおすすめしています。またコーヒーならブラック、紅茶ならストレートといった具合です。

低GI食よりも糖質制限食が効果大

食後の血糖値の上昇を左右するのは、GIではなく、食べた食品の糖質の総量。つまり、低GIから高GIへと食べる順番を変えてもあまり差がないそうです。

そのため、食前に野菜などの低GIの食品を食べても、それほど大きな期待はできないことになります。

まとめ

糖尿病やメタボリックシンドロームのリスクが高い肥満の人には、糖質制限食がベストの選択になるそうです。

ここに書かれていることを実行するかしないかは各自の判断になりますが、「自分の食生活の中で、もっと糖質を減らした方が良さそうだな」と思わせてくれる本でした。

関連記事

  1. これ読んでみた

    筋トレを行う際に初心者が気をつけるべき4つのポイント「効く筋トレ効かない筋トレ」

    筋トレ本でお馴染みの石井直方さんの著書「効く筋トレ効かない筋トレ」を読…

  2. これ読んでみた

    今日から使える!老舗バスクリン社員が教える「正しいお風呂」の入り方5選

    毎日の入浴を充実させたいと思い、入浴剤メーカーのバスクリン社員で温泉入…

  3. これ読んでみた

    有名な胃腸内視鏡外科医が教えてくれる人生を太く長く生きる方法「病気にならない生き方」

    有名な胃腸内視鏡外科医が教える、太く長く生きる方法が書かれた1冊「病気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. 小ネタ

    iPhoneでビデオ・動画を削除する方法
  2. 節約

    OCNモバイルONEを利用してiPhone4Sを月額980円で運用する方法/SI…
  3. プログラミング

    iPhoneアプリ開発者がAppStoreのレビューに返信した後、ユーザーが更新…
  4. 小ネタ

    マラソンやサイクリングのログ取得でiPhoneアプリを利用しているならAppのバ…
  5. コラム

    AppleがiOS7.1.2の提供を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除…
PAGE TOP