小ネタ

Macの画像編集アプリ「Pixelmator」を使って画像にモザイク・ぼかしをかける方法

Macの画像編集アプリ「Pixelmator(ピクセルメーター)」を使って画像にモザイク・ぼかし処理を行う方法を紹介します。Pixelmatorのバージョンは3.6で確認を行っています。

1.編集したい画像を用意する

まずは、編集したい画像を用意します。今回はいらすとやさんから拝借したこちらの画像にモザイクをかけてみたいと思います。

 

2.「表示」から「エフェクトを表示」を選択

まずはPixelmatorを立ち上げて、画像を設定します。その後、メニューにある「表示」→「エフェクト表示」を選択します。

これでエフェクトブラウザが表示されるようになります。

3.モザイクをかけたい部分を選択して「ドラッグ&ドロップ」

エフェクトブラウザが表示されたら、まずはツールから「長方形選択ツール」でモザイクをかけたい部分を選択します。その後にエフェクトブラウザから「ピクセルレート」を選択して「長方形選択ツール」で選択した部分に「ドラッグ&ドロップ」します。

これで指定の場所にモザイク処理がかかるようになります。

4.モザイクの大きさを調整

モザイクの大きさは「ピクセルレート」を調整することで変更することが可能になっています。数字を大きくするとモザイクが大きくなり、数字を小さくするとモザイクが小さく(細かく)表示されるようになります。お好みに合わせて調整してみましょう。

まとめ

SNSなどが身近になり、写真なども気軽に投稿することができるようになりました。その一方で安易な投稿は他人のプライバシーを侵害することに繋がりかねません。

また個人情報を守るという意味でもこのような画像の加工処理は覚えておいて損はありませんね。

 

関連記事

  1. 小ネタ

    これは覚えておくと便利!スマホやタブレットのGoogle検索で手書き入力をする方法

    知っている人は当たり前のことだとは思いますが、知らない人は覚えておくと…

  2. 小ネタ

    サイクルコンピュータアプリ Runtastic Road Bike PROで自分の自転車のタイヤサイ…

    以前の記事でスマホを高機能なサイクルコンピューターにできるアプリ「Ru…

  3. 小ネタ

    もう測定アプリは不要!Google検索でインターネットの速度が計測可能になった

    なんでも教えてくれるGoogle先生。普段からいろいろお世話になってい…

  4. 小ネタ

    iOS 11にアップデートしたら真っ先に確認しておくべき設定

    iOS 11がリリースされてから数日経ちましたが、今回はメジャーアップ…

  5. 小ネタ

    Macログイン時に任意のアプリを自動で開く(起動させる)方法

    Macを起動させるとき、同時に指定のアプリを自動で起動させたと思ったこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. Webサービス

    無料の画像素材を探すなら横断検索ができる「タダピク」が便利
  2. 小ネタ

    もう測定アプリは不要!Google検索でインターネットの速度が計測可能になった
  3. 小ネタ

    アプリ開発者から回答があるかも?iPhoneを「iOS 10.3」以降にアップデ…
  4. これ買ってみた

    不測の事態に備えて自分の大切な情報を1冊にまとめる!コクヨのエンディングノート「…
  5. ワードプレス

    WordPressで突然固定ページが表示されなくなった時に確認してみること
PAGE TOP