これ買ってみた

ガラケーとスマホの2機持ちを引退!格安SIM(みおふぉん)でiPhone1台にまとめることにしました

長らくドコモのガラケー(通話専用)とiPhone(データ通信専用)の2台を使ってきました。

ただ2機持ちがちょっと煩わしくなってきたこと、無料通話分をほどんど消費しなくなってきたこと、最近では格安MVNOなどが充実してきたことなどもあり、スマホ1台に集約することにしました。

過去にはこのような記事を書いています。

格安MVNOで定評のあるIIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

 

今回の通信会社は格安SIMで定評のあるIIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を選択しました。

料金プランは「3GB ミニマムスタートプラン」を選択。音声機能付帯料とデータ通信3GBで1600円(税抜き)となっています。これに通話料がその都度かかります。

 

スマホはコスパのいいSIMフリーのiPhoneSE

 

選択したスマホはSIMフリーのiPhoneSE。Appleストアで購入したので、ドコモはもちろauやSoftBankの回線でも使用できます。価格もこの性能で5万円ちょっとで購入できるのでかなりコスパがよいスマホといえます。

維持費は安くなったのか?

ガラケーとスマホの2機持ちの場合、月額およそ2,000円ほどかかっていました。これが1台にしたことによりおよそ1,700円まで下げることができました。

だだし、ガラケーを持っていた時は無料通話分が1,000円分あったので一概に安くなったとは言えません。みおふぉんにしたので通話にはその都度料金がかかってきます。通話時間が長くなるとこれまでの維持費より高くなる可能性もあります。

私の使い方だと2機持ちのときより毎月の維持費は節約できるようになりました。

まとめ

やはり端末は一括支払い、回線は格安MVNOにすると明朗会計になるのがよいですね。不必要なオプションはつける必要はないし、変な縛りもありません。

データ通信はお昼時などはちょっと遅く感じるときもありますが、ドコモの回線を使用しているだけあって電波の入りが悪いといったことはなく、今のところ大きな不満はありません。

キャリア通信のように手厚いサポートはありませんが、ちょっと調べれば設定もそれほど難しいものではありません。スマホの維持費に不満を持っている人はみおふぉんをはじめ格安SIMを検討してみるのもよいかもしれません。

関連記事

  1. これ買ってみた

    マイクロソフトやYahoo! JAPANも導入した目の疲れを抑えるメガネ「JINS PC」を購入して…

    最近PC作業する時に目がショボショボすることが多くなってきたので、目の…

  2. これ買ってみた

    ノース・フェイスの定番バックBIG SHOTの改良版!ノートPC17インチまで対応のビッグショット2…

    およそ4年間愛用していたノース・フェイスのリュックサックがボロボロにな…

  3. これ買ってみた

    個人情報も安心して破棄できる!コクヨの静音パーソナルシュレッダーRELISH(リリッシュ)KPS-X…

    手動式のシュレッダーが壊れてしまったので、ネットで評判の良かったコクヨ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    基本は食べる順番を守るだけ!炭水化物のドカ食いもOKのダイエット/食べ順爆発ダイ…
  2. コラム

    日本ダイエット健康協会も推奨!食事で摂取したカロリーをサクッと記録できるアプリ「…
  3. これ読んでみた

    個人事業主・フリーランスのための節税入門!領収書を経費にするために憶えておくべき…
  4. ニュース

    イケア難民に朗報!IKEAオンラインストアが遂にオープン、配送料は対象エリアなら…
  5. トレーニング

    スポーツやアクティビティーに最適なデジタル・アナログ両対応のストップウォッチアプ…
PAGE TOP