これ買ってみた

ガラケーとスマホの2機持ちを引退!格安SIM(みおふぉん)でiPhone1台にまとめることにしました

長らくドコモのガラケー(通話専用)とiPhone(データ通信専用)の2台を使ってきました。

ただ2機持ちがちょっと煩わしくなってきたこと、無料通話分をほどんど消費しなくなってきたこと、最近では格安MVNOなどが充実してきたことなどもあり、スマホ1台に集約することにしました。

過去にはこのような記事を書いています。

格安MVNOで定評のあるIIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

 

今回の通信会社は格安SIMで定評のあるIIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)を選択しました。

料金プランは「3GB ミニマムスタートプラン」を選択。音声機能付帯料とデータ通信3GBで1600円(税抜き)となっています。これに通話料がその都度かかります。

 

スマホはコスパのいいSIMフリーのiPhoneSE

 

選択したスマホはSIMフリーのiPhoneSE。Appleストアで購入したので、ドコモはもちろauやSoftBankの回線でも使用できます。価格もこの性能で5万円ちょっとで購入できるのでかなりコスパがよいスマホといえます。

維持費は安くなったのか?

ガラケーとスマホの2機持ちの場合、月額およそ2,000円ほどかかっていました。これが1台にしたことによりおよそ1,700円まで下げることができました。

だだし、ガラケーを持っていた時は無料通話分が1,000円分あったので一概に安くなったとは言えません。みおふぉんにしたので通話にはその都度料金がかかってきます。通話時間が長くなるとこれまでの維持費より高くなる可能性もあります。

私の使い方だと2機持ちのときより毎月の維持費は節約できるようになりました。

まとめ

やはり端末は一括支払い、回線は格安MVNOにすると明朗会計になるのがよいですね。不必要なオプションはつける必要はないし、変な縛りもありません。

データ通信はお昼時などはちょっと遅く感じるときもありますが、ドコモの回線を使用しているだけあって電波の入りが悪いといったことはなく、今のところ大きな不満はありません。

キャリア通信のように手厚いサポートはありませんが、ちょっと調べれば設定もそれほど難しいものではありません。スマホの維持費に不満を持っている人はみおふぉんをはじめ格安SIMを検討してみるのもよいかもしれません。

関連記事

  1. これ買ってみた

    パワーサポート トラックパッドフィルム for MacBook PTF-50/トラックパッドをキズや…

    キーボードカバーに引き続き、トラックパッドのカバーも購入してみました。…

  2. 節約

    Skypeが価格改定!携帯や固定電話への通話料が半額以下へ

    スカイプが携帯や固定電話への通話料金の価格改定を行いました。ス…

  3. 節約

    OCNモバイルONEを利用してiPhone4Sを月額980円で運用する方法/SIMロック解除、メール…

    ソフトバンクで利用していたiPhone4Sの契約更新月を迎えたので、今…

  4. 節約

    WiMAX「URoad-Home」は固定回線の代替になるのか?ダメもとで試したらまさかの界王拳10倍…

    ネット回線はソフトバンクのホワイトBB(50M)を利用してきたのですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. コラム

    人気ストラテジーゲーム「キングダムラッシュ」の最新作「Kingdom Rush …
  2. これ読んでみた

    パーソナルフィットネストレーナーが教えてくれる筋トレで効果的な成果を上げるための…
  3. コラム

    ひとり家電メーカー「Bsize」のLEDスタンドSTROKEがカッチョええ!
  4. これ買ってみた

    丸刈り男子に捧ぐ!最短1ミリまで刈れるバリカン「パナソニック ER-GC50」が…
  5. まとめ

    お前はまだ群馬を知らない!グンマで創業した有名企業まとめ
PAGE TOP