小ネタ

GarageBandで音声ファイルの音量を最大(MAX)で保存する方法

アプリなどの作成する際にウェブサイトなどで無料で提供されている効果音を利用させてもらう場合があります。ただ中には、デフォルトの音量が小さくてもう少し音量が大きい方がいいなと感じるものも少なからずあります。

そのようなときはMacのGarageBandを使えば簡単に音声ファイルの音量を最大(MAX)で保存できるので紹介したいと思います。使用しているGarageBandのバージョンは10.2.0。

音源のボリュームをMaxにする

音量が小さい場合は、ライブラリにある音源のボリュームを確認してみましょう。

ボリュームは「−∞db」から「+6.0db」まで調整することができます。とりあえず音量が小さいと感じたらMaxまで上げてみるのがよいでしょう。ただし、音源によってボリュームを上げすぎると音割れすることもあるので、そのへんは適宜調整する必要があります。

 

自動ノーマライズのチェックをはずす

ボリュームを上げた状態で音声を書き出しても、ボリュームが反映されない場合があります。そのような時はGarageBandの「環境設定」→「詳細」にある自動ノーマライズにチェックが入っていないかどうか確認してみましょう。

これにチェックが入っていると自動的に音量が調整されてしまうことがあるようなので、ボリュームを上げたのに反映されない場合はこの項目にチェックが入っていないないかどうか確認してみて下さい。

後は書き出して保存すれば、ボリュームが反映された音源ファイルの出来上がりとなります。なかなか便利なので覚えておいて損はないですね。

 

関連記事

  1. 小ネタ

    Youtubeの動画を倍速再生して視聴時間を短縮する方法

    Youtubeの動画を倍速再生して視聴時間を短縮する方法をご存知でしょ…

  2. 小ネタ

    もう測定アプリは不要!Google検索でインターネットの速度が計測可能になった

    なんでも教えてくれるGoogle先生。普段からいろいろお世話になってい…

  3. 小ネタ

    Macログイン時に任意のアプリを自動で開く(起動させる)方法

    Macを起動させるとき、同時に指定のアプリを自動で起動させたと思ったこ…

  4. 小ネタ

    iOS 11にアップデートしたら真っ先に確認しておくべき設定

    iOS 11がリリースされてから数日経ちましたが、今回はメジャーアップ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. コラム

    人気ストラテジーゲーム「キングダムラッシュ」の続編「Kingdom Rush F…
  2. これ読んでみた

    個人事業主なら知っておきたい税金の知識「フリーランスを代表して申告と節税について…
  3. プログラミング

    Macでファイルの差分をサクッと確認したい時に便利!Xcode付属のファイル比較…
  4. Webサービス

    iPhoneのスクリーンショットにフレームを追加できるWebサービス「iPhon…
  5. Webサービス

    無料の画像素材を探すなら横断検索ができる「タダピク」が便利
PAGE TOP