プログラミング

Xcode 9 & iOS 11で可能となったワイヤレスデバッグが超便利!もうケーブル接続は必要なし

Xcode 9と iOS 11の組み合わせでのiPhoneアプリ開発においてワイヤレスデバッグが可能になっていたので早速試してみました。

iPhoneでの実機テストのたびにLightningケーブルでMacと接続しなくても良くなるのでかなり便利になります。

Wireless Debugを設定する手順

1.Devices and Simulatorsを開く

Xcodeを起動させてメニューバーから「Window」→「Devices and Simulators」を選択する。

 

 

2.Connect via networkにチェックを入れる

画面が表示されたら、「Devices」タブを選択した状態で実機テストを行いたいiPhoneをMacに接続させます。

接続したiPhoneの情報が表示され、Connect via networkという項目が表示されるのでチェックを入れる。

 

3.実機を選択してビルドを実行する

Deviceに先程追加したiPhoneが表示されるようになります。iPhoneがMacと同一のネットワークに接続されていれば「地球?のようなネットワーク」アイコンが表示され、実機テストが可能になります。

 

まとめ

一度設定すれば、MacとiPhoneをLightningケーブルで接続することなくデバッグすることができるようになります。どうやら昔も一時期ワイヤレスデバッグができていたらしいのですが、今回復活したようです。

iPhoneアプリを開発している人は絶対やっておくべき設定ですね。かなり便利になりますよ。ちなみにMacのOSはSierraでOKです。High Sierraにしなくても大丈夫なのでご安心を!

 

関連記事

  1. プログラミング

    開発したiPhoneアプリの累計ダウンロード数が30万を突破!コツコツと収益も増加中

    久しぶりにアプリのダウンロード数を確認したらいつの間にか累計ダウンロー…

  2. プログラミング

    Xcode 9にてimageViewに設定した画像が表示されない時の対処法

    既存のアプリをXcode 9.0を使ってバージョンアップさせようとして…

  3. プログラミング

    appiraterを使っているアプリ開発者は要確認!iOS11からApple公式のAPIを使用しない…

    appiraterを使ってユーザーにレビュー依頼をしているアプリ開発者…

  4. プログラミング

    AdMob広告をAppストア登録する前にアプリに実装する方法

    自分で開発したアプリに広告を表示したいときになにかとお世話になりるのが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

自力でベーシックインカム

  1. これ読んでみた

    筋トレを行う際に初心者が気をつけるべき4つのポイント「効く筋トレ効かない筋トレ」…
  2. お金の知識

    今の20代は親世代と比べて5000万円のハンディがある!「20代で知っておきたい…
  3. これ読んでみた

    あまりストイックにならず、お金や労力も極力かけず「理想の健康」に近づくための4つ…
  4. 小ネタ

    iOS 11の隠れた便利機能!「メモ」アプリに追加された書類スキャンが使える
  5. 小ネタ

    Youtubeの動画を倍速再生して視聴時間を短縮する方法
PAGE TOP