これ読んでみた

史上最高のセミナー:9人の億万長者のセミナーが1冊の本に凝縮!

9人の著名な億万長者のセミナーが1冊の本に凝縮された「史上最高のセミナー」を読んでみました。本の内容は、インタビューで彼らの成功法則を解き明かす形式になっています。

インタビューに登場する人物

インタビューに登場する9人は以下の通り。

  1. 世界No.1メンター:ジム・ローン
  2. こころのチキンスープ:マーク・ビクター・ハンセン
  3. チョコチップクッキーの王様:ウォリー・フェイマス・エイモス
  4. こころのチキンスープ:ジャック・キャンフィールド
  5. 実践!億万長者入門:ロバート・アレン
  6. 金持ち父さん貧乏父さん:シャロン・レクター
  7. E神話:マイケル・ガーバー
  8. 1-800-フラワーズ・ドットコムCEO:ジム・マッキャン
  9. ゲリラ・マーケティング:ジェイ・コンラッド・レビンソン

 

自尊心をおおいに高めていくためには、何か小さなことを始めるだけでいい

いきなり大きなことを始めようとしてもなかなか一歩を踏み出せなかったり、途中で挫折しやすいものです。まずは出来る範囲内でやり始めることが大切だと感じました。

成功できない唯一の理由は、学ぶべき情報を取り入れて、それをただちに実践していないから

まずは、うまくいっている人、自分の理想としている人から学ぶこと。そして学んだら実際に自分で試してみること。この2つはセットで考える必要があります。

プラスアルファの努力

相手が期待してるよりも多くのことをすること。このくらいで大丈夫だろうという考えは今直ぐやめなければなりません。

自分の人生に100%責任を持つ

「人のせい」や「物のせい」にしていても現状は良くなりません。自分の人生に責任を持って、自分の人生をコントロールする術を身に付けましょう。

贅沢品が欲しければ、それを買えるだけの収入を生み出す資産を買う

購入する順番に気をつけないとなかなか楽にはなりません。まずはよりよい資産を購入する方法を学び、その資産で贅沢品を購入できるような仕組みを作る必要があります。

スモールビジネスの問題は、事業が働かないこと

スモールビジネスではそれを所有している人が働きます。それ自体を楽しんでいる人もいるとは思いますが、自分がいなくてもビジネスが回るようなシステム作りも考えていく必要があります。

 

 

ただ成功者を寄せ集めた本ではなく、それぞれの話がためになるような濃い内容になっています。また、多くの成功者がナポレオン・ヒルの「思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき」をおすすめしていたのも印象的でした。

 

関連記事

  1. これ読んでみた

    医療の現場でも実証済み!作業療法士が教える睡眠の質がおもしろいほど上がる3つの法則

    睡眠は一日の内で1/3程度を占める重要な行為の1つとなっています。ただ…

  2. これ読んでみた

    広告やCMなどに影響されてライフスタイルをつくるな!「LESS IS MORE」

    本田直之さんの「LESS IS MORE」を読んでみました。「LESS…

  3. これ読んでみた

    それでもあなたは治療や介護による「拷問」を受けたいですか?/大往生したけりゃ医療とかかわるな

    誰にでも必ず訪れるのが「死」です。そんな「死」に対して、どのように向き…

  4. これ読んでみた

    交感神経と副交感神経のバランスを整えれば病気になりにくくなる「なぜ「これ」は健康にいいのか?」

    順天堂大学医学部教授で律神経研究の第一人者小林 弘幸さんの「なぜ「これ…

  5. これ読んでみた

    グローバル時代の職業マップ!10年後でも食っていける職業の選び方

    これから就活する学生や仕事を変えたいと考えている人に参考になりそうな一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. Webサービス

    ローカルビジネスに特化したネット広告「Google AdWords Expres…
  2. ニュース

    イケア難民に朗報!IKEAオンラインストアが遂にオープン、配送料は対象エリアなら…
  3. これ読んでみた

    やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校/プログラム初心者でもOK!iPho…
  4. アフィリエイト

    バリューコマースに登録しているサイトを削除(退会)する方法
  5. これ読んでみた

    ダイエットやメタボ対策に効果あり!今すぐ自転車に乗りたくなる3つの理由
PAGE TOP