写真・動画

自分の撮った動画や写真を企業に売却できるサービス「Scoop!」

自分の撮った動画や写真を企業に買い取ってもらえるWebサービス「Scoop!」が11月22日にリリースされました。

動画や写真を投稿する際に希望する買取価格を5段階の中から自分で選択できるようになっています。動画は10,000円から、写真は5,000から設定可能です。

どんな動画や写真が売れるの?

事件や事故、災害、地震、火事など、報道やニュースで使える決定的瞬間の動画や写真などが需要があるようです。また、ハプニングや面白映像、自主制作作品などの募集も行なっています。

 

購入されなかった場合はどうなるの?

投稿された動画・写真は3日間の間、会員企業のみが閲覧可能になります。買い手が見つからない場合、4日後にScoop!にて公開される仕組みになっています。

 

購入された動画・写真は他のメディアやサイトに投稿できなくなる

購入された動画・写真の使用権は企業に発生します。そのため他のメディアやサイトに投稿した場合、売買は不成立となるので注意が必要です。場合によっては、損害賠償も発生します。

まとめ

プライバシー違反や著作権などには充分に注意する必要がありますが、個人の写真や動画をマネタイズするチャンスが広がりそうですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. Webサービス

    空き駐車場をマッチングするサービス「軒先パーキング」
  2. これ読んでみた

    誰でも起業できるが誰もが起業するべきではない:「起業のルール」
  3. これ読んでみた

    有名な胃腸内視鏡外科医が教えてくれる人生を太く長く生きる方法「病気にならない生き…
  4. プログラミング

    Macでファイルの差分をサクッと確認したい時に便利!Xcode付属のファイル比較…
  5. これ読んでみた

    やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校/プログラム初心者でもOK!iPho…
PAGE TOP