写真・動画

自分の撮った動画や写真を企業に売却できるサービス「Scoop!」

自分の撮った動画や写真を企業に買い取ってもらえるWebサービス「Scoop!」が11月22日にリリースされました。

動画や写真を投稿する際に希望する買取価格を5段階の中から自分で選択できるようになっています。動画は10,000円から、写真は5,000から設定可能です。

どんな動画や写真が売れるの?

事件や事故、災害、地震、火事など、報道やニュースで使える決定的瞬間の動画や写真などが需要があるようです。また、ハプニングや面白映像、自主制作作品などの募集も行なっています。

 

購入されなかった場合はどうなるの?

投稿された動画・写真は3日間の間、会員企業のみが閲覧可能になります。買い手が見つからない場合、4日後にScoop!にて公開される仕組みになっています。

 

購入された動画・写真は他のメディアやサイトに投稿できなくなる

購入された動画・写真の使用権は企業に発生します。そのため他のメディアやサイトに投稿した場合、売買は不成立となるので注意が必要です。場合によっては、損害賠償も発生します。

まとめ

プライバシー違反や著作権などには充分に注意する必要がありますが、個人の写真や動画をマネタイズするチャンスが広がりそうですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. Webサービス

    これからはテキストより動画の時代!映像制作に特化したクラウドソーシング・スタジオ…
  2. これ読んでみた

    安心で安全な食卓を守るために必要な知識「これなら食べよし!」
  3. コラム

    目覚ましアプリの定番!睡眠科学に基づいて浅い眠りの時に起こしてくれるアラームアプ…
  4. これ読んでみた

    「自分を超える法」:考え方さえ変えればお金は必要ない。自分を超える「5つの法則」…
  5. 小ネタ

    Macの画像編集アプリ「Pixelmator」を使って画像にモザイク・ぼかしをか…
PAGE TOP