これ買ってみた

マイクロソフトやYahoo! JAPANも導入した目の疲れを抑えるメガネ「JINS PC」を購入してみた!

最近PC作業する時に目がショボショボすることが多くなってきたので、目の疲れを抑えると噂のPC用メガネを購入してみました。

以前は、レンズに色がついたり、度数が入れられなかったりしたので敬遠していたのですが、最近では色無し、度数ありで対応フレームの種類も豊富に選べるようになってきています。

PC用メガネとは?

PC用メガネとは、パソコンやスマホ、テレビのディスプレイからハッスルブルーライトから目を守るための新しいジャンルのメガネです。

青色の光はエネルギーが強く、目の負担が強いとされています。

「JINS」と「Zoff」

PC用メガネと言えば「JINS」と「Zoff」が有名です。度付きのクリアタイプの場合、ブルーライトのカット率はJINSで約30%、Zoffで約37%となっています。

Zoffの方がカット率は高かったのですが、好みのフレームがあったこと、近場に店舗があったこと、マイクロソフトやYahoo! JAPANなどの導入実績なども考慮してJINSで購入しました。

JINSの「Air frame α」を購入

JINSで「Air frame α」というフレームを購入。ただ、実店舗では売り切れてしまっていたのでネット購入しました。

Airframeαs

フレームの色はブラック。Air frameの名にはじない軽さです。マジ軽すぎ!

Airframeα2s
強くて固く透明度の高い「TR-X」という素材を使用しているそうです。

Airframeα3s
価格が安いのにMADE IN JAPANなところも嬉しいですね。

Airframeα4s
メガネケースは「黒色」「大地の色」「フランボワーズ」「オアシス」の4色からチョイスが可能。メガネの色と同じ黒を選択しました。

JINSPCs
ネットでも度付きメガネを購入することが可能になっていますが、度数の調整をしたかったのでレンズ交換券を選択しました。

後日、この券を店舗に持っていけば、無料で度付きレンズへの交換ができるようになっています。

久しぶりにメガネを買った感想

メガメフレーム+度付き+メガメケース込みで5,990円で買えるなんてメガネも安くなったものですね。今回はオプションでPCクリアレンズをつけましたが、それでも1万円以内に収まりました。

現在使用しているのは999.9(フォーナインズ)というメガネなのですが、こちらのメガネに比べると圧倒的に安くなっています。まあ、一概には比較できませんが・・。

時間をみつけてPCクリアレンズに交換してきたいと思います。後日使用感などもレポートしたいですね。

関連記事

  1. これ買ってみた

    真っ暗な夜道での自転車運転もこれで安心!4000カンデラの強力ライトHL-EL540

    最近ではすっかり日が暮れるのも早くなってきていて、通勤・通学などで自転…

  2. これ買ってみた

    人生初のMacを遂にGET!MacBook Pro Retinaディスプレイ 2400/13.3 M…

    前からほしかったAppleのMacを遂に購入しました。今回購入…

  3. これ買ってみた

    ノース・フェイスの定番バックBIG SHOTの改良版!ノートPC17インチまで対応のビッグショット2…

    およそ4年間愛用していたノース・フェイスのリュックサックがボロボロにな…

  4. これ買ってみた

    丸刈り男子に捧ぐ!最短1ミリまで刈れるバリカン「パナソニック ER-GC50」が良い感じ

    今年に入ってからバリカンを新たに購入したのですが、これがかなり良い感じ…

  5. これ買ってみた

    コーチのメンズ「トンプソン シティー パック」を衝動買い!

    以前、COACHでバックを購入したのをキッカケに、定期的にDMが届くよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    体を騙して成長ホルモンが約290倍に上昇!「加圧トレーニングの奇跡」
  2. これ買ってみた

    サイズ感が抜群!ノースフェイスのアルパインライトパンツがかなり使える
  3. これ読んでみた

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる
  4. 小ネタ

    GarageBandで音声ファイルの音量を最大(MAX)で保存する方法
  5. これ読んでみた

    その体調不良は水分の過剰摂取が原因かも!「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい
PAGE TOP