これ買ってみた

個人情報も安心して破棄できる!コクヨの静音パーソナルシュレッダーRELISH(リリッシュ)KPS-X80LS

手動式のシュレッダーが壊れてしまったので、ネットで評判の良かったコクヨS&T 超静音 デスクサイドシュレッダーRELISH(リリッシュ)を購入してみました。

やっぱり自動で裁断してくれるのは便利ですね。今まで手動でやっていたのが馬鹿らしくなってしまいましたよ。

 

 

開封してみるとなかなかの存在感

RELISH (2)s

本体の色はアッシュラテを選択。本体は思っていたより大きく存在感があります。

本体の寸法は、W170mm×D330mm×H306mmとなっています。

安全に配慮したロック付き投入口シャッター

RELISH (3)s

投入幅は220mmでA4を折ることなく投入することができます。

幼児や小さな子どもなどが誤って動作させないように、ロック付きの投入シャッターを搭載しています。
RELISH (5)s

もちろん、投入口を開けっ放しにしておくことも可能。使用環境に応じて使い分けができます。

 

ゴミ箱容量は8リットル

RELISH (4)s

ゴミ箱の容量は8リットルあります。個人の利用であれば問題のない大きさだと思います。

ゴミ箱はゴミ捨てのしやすい引き出し式になっているので、手入れが簡単です。

 

A4サイズをそのまま最大5枚まで裁断

RELISH (8)s

仕様通り、A4サイズをそのまま5枚をスムーズに裁断してくれます。一応6枚以上でも大丈夫ですが、うまく裁断できない場合もあるのであまりおすすめしません。

モーターの加熱を防ぐため、連続使用時間は約10分となっています。まあ、10分あればかなりの量を裁断することが可能です。

 

裁断サイズは4×40mmのクロスカット

RELISH (6)s

RELISH (7)s

リリッシュを購入するにあたって、唯一の不安要素だったのがこの裁断サイズです。4×40mmのクロスカットタイプということで、「ちょっとサイズが大きいかな~」と思ったのですがぜんぜん許容範囲でした。

文字のサイズにもよりますが、1~2文字が確認できる程度です。個人の情報を漏洩させないという意味では及第点ですね。

 

静音性をチェック

RELISH (1)s

仕様によると無負荷時で約53dBとのこと。負荷をかけると、どの程度になるのかiPhoneのアプリを使って測定してみました。

5枚裁断時で、だいたい75~85dBくらいになります。一般的なシュレッダーと比べてうるさいという感じはしませんでした。気になるような音ではないですね。

手動式シュレッダーからリリッシュに移行してみた感想

やはり、自動はすばらしいです。手動式は時間が掛かる上に、やりすぎると手にまめができたりしますからね。

デザイン、サイズ、裁断能力、裁断の細かさ、静音性すべてにおいて満足できる買い物でした。ちょっと大きめの家庭用シュレッダーを探している人は参考にしてみて下さい。

 

関連記事

  1. これ買ってみた

    人生初のMacを遂にGET!MacBook Pro Retinaディスプレイ 2400/13.3 M…

    前からほしかったAppleのMacを遂に購入しました。今回購入…

  2. これ買ってみた

    約20秒でサクッと検温!丸洗い可能なテルモ電子体温計C231

    最近は昔にくらべるとちょっと熱っぽいかなと感じることが多くなってきまし…

  3. これ買ってみた

    moshi Clearguard MB 【JIS】/MacBook Pro 13 Retinaディス…

    以前使ノートパソコンを使っていた時、キーボードの汚れがひどかったので、…

  4. これ買ってみた

    5時間使用しても電気代たったの3.4円!冬はもう電気敷き毛布なしには生きられない!

    ここのところ朝晩がめっきりと寒くなってきましたね。そろそろ暖房器具を使…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. これ読んでみた

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESE…
  2. これ読んでみた

    もう流行りの健康法に飛びつくな!科学的根拠に基づいた「病気にならない人」になるた…
  3. Webサービス

    フリーランサーや個人事業主が支持した仕事に役立つWebサービス25選
  4. これ読んでみた

    個人事業主やオーナー社長が会社を使って資産を残す方法「自宅は会社に買ってもらえ!…
  5. トレーニング

    Runtastic Sit-Ups PRO:加速度センサーを利用して腹筋の回数を…
PAGE TOP