Webサービス

ブロガー必見!WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス「wpX」がリリース

「Xserver」や「シックスコア(sixcore)」などのレンタルサーバーを運営しているエックスサーバー株式会社が、2013年2月22日にWordPress専用の高速サーバー&クラウドサービス「wpX(ダブリューピーエックス)」を開始しました。

エックスサーバーによると、ワードプレスを高速に表示するために最適化された専用システムを採用していて、負荷に強く高速なサイト運用が可能とのことです。

wpXレンタルサーバーの特徴

wpXレンタルサーバーの特徴をザックリとまとめるこんな感じ。

  • ディスク容量は100GB
  • 設置可能なWordPressの数は10件
  • 月額料金は12ヶ月契約の場合で1,050円
  • 初期費用は5,250円(2013年5月31まで半額)
  • メールアドレス無制限

wpXレンタルサーバーは、ワードプレスプレスの運用に特化しつつも、一般のレンタルサーバーと同じように利用できそうな感じになっています。ワードプレスプレスで複数のサイトを運営するのに良さそうですね。

wpXクラウドの特徴

wpXクラウドの特徴をザックリとまとめるこんな感じ。

  • サイトの規模によって4段階まで拡張が可能(10GB、20GB、30GB、50GB)
  • 設置可能なWordPressの数は1件
  • 月額料金は525円から
  • 初期費用はなし

wpXクラウドは利用状況に合わせてスペックアップが出来るのが特徴的ですね。ただし、設置できる数は1件となっているので注意が必要です。1つのサイトを大きく育てていきたい場合にはこちらを選択するのが良さそうです。

まとめ

ページビュー数の増加に伴い、「シックスコア(sixcore)」に乗り換えるブロガーさんも多いと思いますが、「wpXレンタルサーバー」と「wpXクラウド」も検討してみる価値がありそうですよ。

関連記事

  1. Webサービス

    ローカルビジネスに特化したネット広告「Google AdWords Express」

    Googleのリスティング広告と言えば「Google AdWords」…

  2. Webサービス

    フリーランサーや個人事業主が支持した仕事に役立つWebサービス25選

    「mashable.com」というサイトで、フリーランサーや個人事業主…

  3. Webサービス

    Twitter に投稿するだけで、はてなブックマークに自動追加される機能がかなり便利

    はてなブックマークとTwitterの連携機能の中で、「Twitterに…

  4. Webサービス

    Twitterで地元の災害情報を入手できる「ライフラインアカウント検索」機能を追加

    Twitterは、災害時に政府や自治体などの信頼出来る情報を検索できる…

  5. Webサービス

    低料金でも高品質を実現したオンライン翻訳サービス「Gengo」

    ちょっとした翻訳ならGoogle翻訳で十分ですが、正確な翻訳やビジネス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. 農業

    有機農業とアグリビジネスのノウハウが学べる「アグリイノベーション大学」が開校
  2. ワードプレス

    WORDPRESSのSEO対策。検索エンジンに自分のサイトを認識してもうらうため…
  3. ニュース

    ビジネスマン必見!テレ東が月額500円でビジネス系6番組(WBS、未来世紀ジパン…
  4. これ読んでみた

    100万部突破!コンビニ感覚で病院を利用している日本人に一石を投じる医療本「医者…
  5. 小ネタ

    アプリ開発者から回答があるかも?iPhoneを「iOS 10.3」以降にアップデ…
PAGE TOP