ワードプレス

WordPressでリンク切れを自動的にチェックしてくれるプラグイン「Broken Link Checker」

WordPress(ワードプレス)で、リンク切れを自動的にチェックしてくれるプラグイン「Broken Link Checker」の紹介です。

このプラグインがあれば、リンクが切れているURLの通知や修正などを自動で行なってくれます。

Broken Link Checkerのオプション設定

Broken Link Checker2

  • 各リンクをチェック:時間が指定できますが、あまり短い時間を設定してしまうと負荷がかかってしまうのでほどほどに。
  • メールで通知:エラーが検出された時にメールで受け取れるようにしておくと便利です。
  • リンクの調整:リンクエラーの場合、「打ち消し線」や「nofollow」を自動で処理するようにしておくと便利です。

 

リング切れを放置しておくことは、訪問してくれるユーザーさんにとっても、SEO的にも好ましくありません。かと言って手動でチェックするのはおすすめできません。

このようなプラグインを利用して、サイトのリンク切れをチェックして効率よくメンテナンスしていきましょう。

関連記事

  1. ワードプレス

    WordPressで突然固定ページが表示されなくなった時に確認してみること

    ワードプレスの固定ページが突然表示されなくなった時に確認してみるべきこ…

  2. ワードプレス

    Chromeでスマホやガラケーなどの動作が確認できる拡張機能「FireMobileSimulator…

    パソコンのブラウザ「Chrome」で簡単にiPhone(スマホ)やiP…

  3. ワードプレス

    WordPressのSEO対策。面倒くさがりやにおすすめのプラグイン「Meta Manager」

    WordPress(ワードプレス)のSEO対策の定番プラグインと言った…

  4. ワードプレス

    WordPressで人気記事を表示するプラグイン「WordPress Popular Posts」が…

    WordPress(ワードプレス)で人気記事を表示するためのプラグイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. コラム

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除…
  2. ワードプレス

    Chromeでスマホやガラケーなどの動作が確認できる拡張機能「FireMobil…
  3. ニュース

    これはうれしい!「OCN モバイル ONE」が4月1日より料金値下げ&…
  4. アフィリエイト

    アフィリエイトの任意団体「日本アフィリエイト協議会」が発足
  5. これ読んでみた

    胃がんの原因は遺伝ではなくピロリ菌!40歳未満で除菌すると一番効果が出やすい/医…
PAGE TOP