これ読んでみた

個人事業主なら知っておきたい税金の知識「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」

きたみりゅうじさんが書いた「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」という本を読んでみました。サラリーマンであればほとんどの場合、会社が本人に代わって納税の申告を行なってくれますが、フリーランスはすべて自分で行う必要があります。

税金についてすべてを網羅することは難しいですが、最低限知っておいた方が良い税務の知識がコンパクトにまとめられている印象を受けました。

ここではいくつかピックアップして紹介します。

税金は安けりゃいいってもんじゃない

税金なんて少しでも安くしたいというものが人情です。しかし、税金は安ければいいてもんじゃありません。会社という後だてがないフリーランスにとって、「税金を払ったことによる証明」は、信用をつちかうための数少ない手段となっています。

マイホーム用に住宅ローンを組む時や、突然おきた事故の補填をうけるときも自分の収入を証明するために欠かせないのものになります。税金はなるべく安くすめば良いという安易な考えは止めておいた方が良さそうです。

フリーランスの将来の備え

年金不振などで国民年金を支払っていない人も増えているようですが、税金面でいえばフリーランスにとっては国民年金はお得になっています。なぜなら、社会保険控除で保険料を全額控除できるからです。国民年金だけでは不安の場合には「国民年金基金」や「個人方確定拠出年金」に加入することもできます。

退職金が必要なら「小規模企業救済」というのも用意されています。自分で運用して利益を出せるという人以外は、所得控除や利率面から考えて公的年金に加入しておいた方が良いということになります。

領収書は額面10%の金券

税務処理で面倒くさいものの1つといえばやっぱり領収書やレシートの管理ではないでしょうか。ただ、見方を変えると領収書は政府からキャッシュバックしてもらえる金券みたいなものと捉えることもできます。

そう考えるとしっかりと管理したいという気持になれそうです。

まとめ

ところどころに4コマ漫画なども挿入されていて、税務の知識がない人でも読みやすくなっています。

自由業の人で税金の知識に自信がないひとは一読してみると良いと思います。

 

関連記事

  1. これ読んでみた

    ビジネス書を効率的・戦略的に読むなら「速読」より「多読」:「レバレッジ・リーディング」

    ビジネス書の読み方に一石を投じた、本田直之さんによるレバレッジシリーズ…

  2. これ読んでみた

    科学的根拠もあり!健康寿命をのばすために本当に必要な生活習慣「肉を食べる人は長生きする」

    医学博士で日本応用老年学会理事長でもある柴田博さんの「肉を食べる人は長…

  3. これ読んでみた

    今日から使える!老舗バスクリン社員が教える「正しいお風呂」の入り方5選

    毎日の入浴を充実させたいと思い、入浴剤メーカーのバスクリン社員で温泉入…

  4. これ読んでみた

    副業ではなく複業を目指せ:25歳からのひとりコングロマリットという働き方

    「25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひと…

  5. 税務・確定申告

    サラリーマン・OLの副業対策!会社にばれずに確定申告をする方法

    2012年度(平成24年)分の確定申告の受付が全国の税務署で始まりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. トレーニング

    加速度センサーを使ってスクワットの回数を自動カウントしてくれるアプリ「Runta…
  2. コラム

    目覚ましアプリの定番!睡眠科学に基づいて浅い眠りの時に起こしてくれるアラームアプ…
  3. 小ネタ

    アプリ開発者から回答があるかも?iPhoneを「iOS 10.3」以降にアップデ…
  4. これ読んでみた

    なんとなく身体の調子が悪いという人は要注意!現代人が陥りやすいミネラル不足とは?…
  5. これ読んでみた

    健康マニア水道橋博士の育毛方法、肩こり解消、加圧トレーニング「博士の異常な健康」…
PAGE TOP