これ読んでみた

通勤・通学・ママチャリまで自転車乗るなら絶対に知っておくべき3つのルール+α

最近、自動車の運転より自転車に乗る機会が多くなってきました。そのため自転車のルールについて改めて再確認してみようと思い「自転車はここを走る!」という本を読んでみました。

自転車の基本ルールから意外なルール、テクニック、自転車の保険ガイドまで自転車を乗る人なら知っておきたい情報が満載になっています。

プロローグ

マンガ「自転車はどこを走るの?」

PHASE① ケーススタディで学ぶ自転車はここを走る!

PHASE② 知らないと損する 自転車の意外なルール

PHASE③ 自転車に乗るときのスタイル&テクニック

PHASE④ 自転車でも加害者に! 自転車保険加入ガイド

ここでは、自転車を乗り際に絶対に知っておくべき3つのルール+αについて紹介したいと思います。

1.自転車は車両!走る時は車道の左端が原則

自転車は車両として区分されるので、原則として車道の左端を走る必要があります。自転車事故の約70%は「車から見えにくい歩道スペースから突然出きてぶつかる」というケースになっているそうです。

自転車の歩行通行は車道通行に比べて事故率が数倍高いことは国土交通省のデータでも明らかになっています。つまり最初から車道を走っていればドラーバーから認識されて、事故は起きにくくなるということです。

ただ、現状ではインフラ面でも精神面でも自転車が車道を走るということはなかなかハードルが高くなっているのは確かです。特にママチャリなどで車道を走るのはかなり抵抗があるのではないでしょうか。

車と自転車で車道をもっとシェアし合えれば良いのですが・・。

2.歩道はあくまで歩行者優先

自転車が歩道を走れるのは「自転車通行可の標識がある場合」「運転者が13未満又は70歳以上の高齢者の場合」「車道を通るのが危険な場合」の3つになっています。

ポイントはあくまで「通行可能」であって「走行可能」ではないこと。また、いつでも停止できるスピード(7.5km)で徐行しなければならなくなっています。

私の場合、正直この徐行は守れていないことが多いですね。7.5km以上は余裕で出てしまいっています。もちろん人がいない場合ですけれどね。

歩道を通行する際にはスピードに注意して、極力車道を走るように心掛けたいです。

3.歩道通行可能の場合は車道寄りを走る

自転車が歩道を走る場合は車道寄りを通行しなければなりません。ただ規定はこれしかなく、右へ行くのも左へ行くのも問題ないようです。

これは知りませんでしたね。でもこのルールだと自転車同士の正面衝突による事故が増えてしまいそうですよね。

著者も指摘していますが、歩道であっても(道路全体から見て)左側通行に統一した方が分かりやすいと思います。

その他の安全ルール

その他、自転車を乗る上で知っておくべきルールとしては

  • 飲酒運転の禁止
  • 二人乗りの禁止
  • 並進(並んで走る)の禁止
  • 夜間でのライトの点灯
  • 交差点での一時停止および安全確認
  • ヘルメットの着用(努力義務)

などがあります。

この他にも一部の条例では携帯電話の操作や音楽を聞きながらの運転を禁止にするところも出てきています。

まとめ

本書ではその他にも「十字路」「Y字路」「トンネル」「バス停」「専用レーン」などのケーススタディや安全のためのテクニックなども掲載されているので、かなり勉強になります。

普段から自転車に乗る人はルールについて再確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. これ読んでみた

    ストレングスファインダーで自分の5つの強みをあぶり出す:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

    自己分析のド定番「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強み…

  2. これ読んでみた

    後悔しない死を迎えられるように生きるための3つの健康助言「超一流の人の「健康」の極意」

    「人生」においても「健康」においても手遅れなんてものはない。最初のたっ…

  3. これ読んでみた

    医療の9割は不必要!知らなきゃヤバイ医療の真実/医学不要論

    なかなか挑発的なタイトルになっている「医学不要論」という本を読んでみま…

  4. これ読んでみた

    自分の中にいる「名医」を呼び覚ませ!「9割の病気は自分で治せる」

    日本は世界でもダントツに薬の量が多い国となっています。本来であれば自己…

  5. これ読んでみた

    安さ、手軽さ、便利さ、毒性、食品添加物の光と影を暴く「食品の裏側」

    元添加物トップセールスマンが書いた「食品の裏側―みんな大好きな食品添加…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. 節約

    【iTunesコード認定店】最短5分!楽天ポイントを使ってiTunesコードをゲ…
  2. これ読んでみた

    今までの「ビジネスモデル」に縛られる人は、急激に「化石化」していく:「新しい働き…
  3. コラム

    AppleがiOS7.1.1の配布を開始!iPhone4S専用のSIMロック解除…
  4. コラム

    iPhoneやiPadのカメラを使って脈拍・心拍数を気軽に測定できるアプリ「カー…
  5. これ読んでみた

    「体にいいこと、全部試した男」の5つの食事アドバイス
PAGE TOP