これ読んでみた

癌が見つかったからといって慌てて治療を始めるな「がん放置療法のすすめ」

乳房温存治療法のパイオニアとして知られている近藤誠さんの著書「がん放置療法のすすめ」を読んでみました。

癌にも様々なケースがあり、必ずしも医者に勧められるがまま治療を受ける必要はなく、放置して様子を見たほうが良い場合もあるそうです。

 前書き 本書を読まれる上での留意点

1章 前立腺がん

2章 子宮頸がん

3章 乳がん

4章 肺がん

5章 胃がん

6章 腎がん

7章 膀胱がん

終章 がん放置の哲学

後書き

ガンという病気は一筋縄ではいかない

正直、自分が癌を宣告された場合、どのような対応をするか全く想像できません。ただ、自分が癌になった時にどのような治療を選択をするかは、自分自身で決めるしかないことだと感じました。

また、万が一癌になった時は以下のことを肝に命じておく必要がありそうです。

  • 癌が見つかったからといってすぐに治療を始める必要はない
  • 必ず別の病院で病理検査をやり直してもらう
  • 抗がん剤治療は寿命を縮めるので禁忌(医学的にやってはいけないこと)と考えておく
  • 放置治療という選択肢もあるということを頭に入れておく
  • 自覚症状がでるまで放置しておいても良い癌もある

 

なお、本書で対象となっている癌は、「肺がん」「胃がん」「前立腺がん」「乳がん」などのいわゆる「固形がん」となっています。

急性白血病や悪性リンパ腫のような血液系の癌は、抗がん剤で治る可能性があるので注意が必要とのこと。

また、乳児がん、子宮絨毛がん、睾丸腫瘍も抗がん剤で治る可能性があるので対象外となっています。

関連記事

  1. これ読んでみた

    人生を後悔しないための健康知識4選/医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト

    人は死ぬ時にどんなことを後悔するのか。「医者が教える 人が死ぬときに後…

  2. これ読んでみた

    元ボディービルダーで東京大学教授が教えてくれる筋肉の取り扱い説明書「トレーニング・メソッド」

    筋トレ方法の勉強のため元ボディービルダーで東京大学教授の石井直方さんの…

  3. これ読んでみた

    それでもあなたは治療や介護による「拷問」を受けたいですか?/大往生したけりゃ医療とかかわるな

    誰にでも必ず訪れるのが「死」です。そんな「死」に対して、どのように向き…

  4. これ読んでみた

    自分のDNAを知ることは自分の健康と命を守るための最強の戦略!遺伝子医療革命

    最近になって新しい個人遺伝子検査サービスが続々と登場してきています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. アフィリエイト

    Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の報酬は1,500円から受け取れるAm…
  2. 小ネタ

    GarageBandで音声ファイルの音量を最大(MAX)で保存する方法
  3. Webサービス

    Twitterで地元の災害情報を入手できる「ライフラインアカウント検索」機能を追…
  4. Webサービス

    全国にあるシェアオフィス、コワーキングスペースなどのオフィススペースを検索できる…
  5. これ読んでみた

    「予防医学」の専門家が教えてくれる病気にならない方法「病気になりたくない人はこう…
PAGE TOP