これ読んでみた

ガンの治療法を誤らないための3つのポイント「ガンは5年以内に日本から消える!」

統合医学医師の会の宗像久男さんと小林英男さんが書いた「ガンは5年以内に日本から消える!」という本を読んでみました。

本当に5年以内に癌がなくなるかは別として、「ガンは怖いもの」「ガンを治すには手術・放射線・抗がん剤だけ」と考えている人は一読してみると良いかもしれません。

プロローグ 日本から5年以内にガンと難病をなくす

第1章 ガンは治る病気です~「ガン」をとりまく世界と日本の現状

第2章 ガンの対処療法~効果と副作用を理解して治療法を選択する

第3章 ガンの原因療法(1)~栄養療法・食事法でガンにならない体を作る

第4章 ガンの原因療法(2)~温熱療法で体温と代謝率を上げる

第5章 ガンの原因療法(3)~メンタル療法で「心」からガンに勝つ

おわりに

ガンを治療するための3つのポイント

日本ではガンによる死亡者数は年々増加の一途を辿っています。その一方で、アメリカでは1990年以降、20年間継続的に死亡率が下がっているそうです。「産褥熱」や「日本陸軍で脚気減らなかった」ことを例に挙げて、なぜ日本ではいつまでたってもガンが治らないかについても言及しています。

そのような中で、ガンの治療法を誤らないための3つのポイントというのがあったので紹介したいと思います。

  1.  ガンという病気は不治の病ではなく、治療法の選択さえ間違わなければ、治る病気
  2. ガンに唯一の特効薬はないが、効果的な治療法の組み合わせがある
  3. 治療法の選択は自分でできる

前提となっているのはガンは不治の病ではなく、治療法さえ間違わなければ治る病気ということです。また、治療法については従来の「対処療法」の他にも「栄養療法」「温熱療法」「メンタル療法」などが紹介されています。

治療法については専門家の言うがままにするのではなく、自分なりにしっかりと調べた上で治療法を選択することをすすめています。

日本人の国民病ともいえるガンですが、万が一自分や物周りの人がガンになってしまった場合に慌てないためにも、最新の医療情報を収集しておくことはとても大切なことだと感じました。

関連記事

  1. これ読んでみた

    癌が見つかったからといって慌てて治療を始めるな「がん放置療法のすすめ」

    乳房温存治療法のパイオニアとして知られている近藤誠さんの著書「がん放置…

  2. これ読んでみた

    ストレングスファインダーで自分の5つの強みをあぶり出す:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

    自己分析のド定番「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強み…

  3. これ読んでみた

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる

    「水分を多くとることは、最強のボケ封じとなる」。このようなことを言われ…

  4. これ読んでみた

    意外とやってしまいがち!あなたを老化させている5つの習慣:老けない人はやめている

    男性女性問わずいつまでも若々しく健康でありたいと思うのは誰もが望むこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. Webサービス

    3分で世界中のデザイナーに依頼ができるデザイン公募プラットフォーム「design…
  2. これ読んでみた

    今日から使える!老舗バスクリン社員が教える「正しいお風呂」の入り方5選
  3. これ読んでみた

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESE…
  4. Webサービス

    あなたの住んでいる街は大丈夫?軟弱地盤に約3800万人が居住中。災害時に揺れやす…
  5. これ読んでみた

    筋トレを行う際に初心者が気をつけるべき4つのポイント「効く筋トレ効かない筋トレ」…
PAGE TOP