Webサービス

Twitterで地元の災害情報を入手できる「ライフラインアカウント検索」機能を追加

Twitterは、災害時に政府や自治体などの信頼出来る情報を検索できるサービス「ライフラインアカウント検索」機能を公開しました。

東日本大震災が発生した際には、電話やメールが使えなくなる中で、Twitterによる情報の共有が話題となりました。その一方で嘘やデマも拡散していたのも事実です。

その経験を踏まえて、国や地方自治体、公共サービス、交通機関を中心に正確なライフラインの情報が入手できるようにしたのが今回の機能になります。

もしもの場合に備えてフォローしておく

「#見つける」のタブをクリックすると、左にあるメニューに「ライフライン」が追加されています。現在表示されていないユーザーも数日以内には表示されるようです。

現在、デフォルトで以下のアカウントが表示されています。

また、検索ボックスに自分が住んでいる郵便番号を入力すると、その地区に関係のあるアカウントが表示されるようになっています。

まとめ

Twitterによると、大震災時のツイート数は「平常の6倍以上」だったそうです。せっかくライフラインアカウントをフォローしてもTLに埋もれてしまう可能があります。「リスト」化して分けておくのが良いかもしれません。

一度、自分の郵便番号でライフラインアカウントを確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Webサービス

    無料なのに容量無制限(1ファイル2Gまで) で利用できるファイル転送サービス「Gigafile便」

    面倒なユーザー登録不要の無料のファイル転送サービス「Gigafile便…

  2. Webサービス

    全国にあるシェアオフィス、コワーキングスペースなどのオフィススペースを検索できる「MIRAI OFF…

    全国にあるシェアオフィス、コワーキングスペースなどのオフィススペースを…

  3. Webサービス

    ブログやホームページで自由に利用できる画像が探せるサイト「Pixabay」

    超高画質なパブリックドメイン画像が簡単に検索できるサービス「Pixab…

  4. Webサービス

    日本語の住所をサクッと英語表記に変換してくれるサービス「JuDress」

    日本語住所を英語表記に変換するWebサービス「JuDress」の紹介で…

  5. Webサービス

    受講者数15,000名突破!習い事から資格取得までプライベートコーチが探せるWebサービス「Cyta…

    趣味の習い事から資格取得まで、プライベートコートが探せるWebサービス…

  6. Webサービス

    低料金でも高品質を実現したオンライン翻訳サービス「Gengo」

    ちょっとした翻訳ならGoogle翻訳で十分ですが、正確な翻訳やビジネス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. プログラミング

    Macでファイルの差分をサクッと確認したい時に便利!Xcode付属のファイル比較…
  2. Webサービス

    有名大学の講義を誰でも無料で受けられる!オンライン大学「Coursera(コーセ…
  3. アフィリエイト

    Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の報酬は1,500円から受け取れるAm…
  4. Webサービス

    東大のエンジニアが開発した学習する情報収集サービス「Gunosy(グノシー)」を…
  5. これ買ってみた

    PS3版「大神 絶景版」がめちゃ綺麗!超解像技術による内部解像度3840…
PAGE TOP