Webサービス

Twitterで地元の災害情報を入手できる「ライフラインアカウント検索」機能を追加

Twitterは、災害時に政府や自治体などの信頼出来る情報を検索できるサービス「ライフラインアカウント検索」機能を公開しました。

東日本大震災が発生した際には、電話やメールが使えなくなる中で、Twitterによる情報の共有が話題となりました。その一方で嘘やデマも拡散していたのも事実です。

その経験を踏まえて、国や地方自治体、公共サービス、交通機関を中心に正確なライフラインの情報が入手できるようにしたのが今回の機能になります。

もしもの場合に備えてフォローしておく

「#見つける」のタブをクリックすると、左にあるメニューに「ライフライン」が追加されています。現在表示されていないユーザーも数日以内には表示されるようです。

現在、デフォルトで以下のアカウントが表示されています。

また、検索ボックスに自分が住んでいる郵便番号を入力すると、その地区に関係のあるアカウントが表示されるようになっています。

まとめ

Twitterによると、大震災時のツイート数は「平常の6倍以上」だったそうです。せっかくライフラインアカウントをフォローしてもTLに埋もれてしまう可能があります。「リスト」化して分けておくのが良いかもしれません。

一度、自分の郵便番号でライフラインアカウントを確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Webサービス

    フリーランサーや個人事業主が支持した仕事に役立つWebサービス25選

    「mashable.com」というサイトで、フリーランサーや個人事業主…

  2. Webサービス

    アメブロ削除!もはや無料の集客装置として期待してはいけない

    ここ最近になって、サイバーエージェントがアメブロの削除を頻繁に行なって…

  3. Webサービス

    東大のエンジニアが開発した学習する情報収集サービス「Gunosy(グノシー)」を使ってみた!

    ネット上で話題になっていた、東大のエンジニア集団が開発したという情報収…

  4. Webサービス

    空き駐車場をマッチングするサービス「軒先パーキング」

    駐車場を利用したいドライバーと空き駐車場を有効利用したい人をマッチング…

  5. Webサービス

    Twitterのフォロワーを管理するなら「ManageFlitter」が便利

    Twitterで全くつぶやかない人や、アフィリエイトのリンクしかつぶや…

  6. Webサービス

    iPhoneのスクリーンショットにフレームを追加できるWebサービス「iPhone Screensh…

    iPhoneのスクリーンショットをドラッグ&ドロップするだけで簡単にフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

フリーランスのための身体マネジメント特集

丸刈りハック

  1. スキル売買

    レアなスキルが学べる・教えられるWebサービス「Street Academy(ス…
  2. これ買ってみた

    5時間使用しても電気代たったの3.4円!冬はもう電気敷き毛布なしには生きられない…
  3. Webサービス

    ヤマダ電機がブランド品宅配買取サービス「ヤマダ買取」を開始。ヤマダポイントも付く…
  4. 小ネタ

    もう測定アプリは不要!Google検索でインターネットの速度が計測可能になった
  5. 税務・確定申告

    簿記の知識は不必要!個人事業主や小さな会社の経理・会計が超楽になる全自動のクラウ…
PAGE TOP